ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(1)(準備) by須賀えり子

方向性を明確にする(部課内改善ビジョンの構築)

まずは、部内が目指す方向性として「ビジョン(向かうべき方向)」を明確に定めることが重要です。

「部課内改善ビジョン」です。

部内の人たちが、どのような働き方(キャリアを構築)をしていくのか?いわゆる、ここが今回の目指す場所(ゴール)となるわけです。
 先ず、アカイ部長に、部課内改善ビジョンシートに、理想像を書き出して頂きました。このビジョンは、チーム内で計画を進めて行く上で、コンセンサスを図る上で役立ちます。自分たちがどこに向かおうとしているのか?何が必要なのか?をこのビジョンを基に進めていきます。

CCエリコ:「アカイさまは、部内の皆さんに、どのようにお仕事をしてもらいたいですか?」

アカイ部長:「そうですね~~みんなに、活き活きと仕事をしてもらいたいです。そして、自分たちの仕事に誇りをもって、家族に自慢してもらえるような。自分は、こんな仕事をして、こんな貢献をしています。と胸を張っていえるような。そのためには、常に向上心を持って、勉強して欲しいです。お客さまの幸せを常に考えられて、そのために自分が何を学べばいいのか?自分たちで考えられるような。そして、部内みんなで、協力し合えるような部を目指したいです。」

CCエリコ:「アカイさま、とても素晴らしいですね。では、それらをこちらのシートにまとめてみてください。そして、後はこの、「部課内改善チーム」のメンバー選出をしましょう。

アカイ部長:「それでしたら、営業部には全部で3つの課がありますので、その課長3名に入ってもらうのはいかがでしょう?」

チーム発足

こうして、CCエリコは、アカイ部長と、3名の課長とともに、「部課内改善チーム」をつくりました。

その組織図の頂点に、オオキ社長に入って頂き、第1回目の「部課内改善チーム発足会議」を行いました。

会議の議題内容は、以下のように設定しました。

1.「部課内改善ビジョン」の共有(ゴールの明確化)
2.目的(なんのために、部課内改善をおこなうのか?)
3.状況確認(インタビュー)
4.第1目標の決定(まず行うスモールステップ)
5.大まかな日程調整
6.本日の議事録作成と、次回のチーム会議の日程とアジェンダづくり

CCエリコ:「会議は、毎回アジェンダ(議題内容)を2日前に提出し、全員が議題内容を全て把握できている状態から進めていきます。そして、必ず会議の時間は厳守で、1時間以上になりそうな場合は、各自次回までの宿題といたしましょう。」


部課内改善チームに専任されたメンバーたちは、怪訝な様子ながら部課内の課題を改善するために、渋々ながらも取り組みを始めました。

■今回のPointは?

① 部内が目指すべく方向性(ビジョン)を明確にする。
② チーム体制をつくり、協力体制をつくる。(クランクイン)
③ 質の良い会議をおこなう。(アジェンダの共有、時間厳守、議事録の作成)
④ 次回の会議までに行う実施内容を各自整理し、宿題を明確にする。

 このように、まず基本となる「改善チーム」によって、上記のPointを正確に押さえていくことによって別の効果が出てくることが期待できます。

それは?部内(課内)のチームワークづくり。
会議のファシリテーション力、また、ネガティブな情報なども開示しやすい風土づくり。など、これらを高めていくことにもつながります。こうした取り組みそのものが、社内(部課内)の組織開発につながります。

(続く ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(2)(状況を把握する) 

※ こちらのコラムは、事例を元にしたフィクションです。

ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(0)(プロローグ)
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(1)(準備) 
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(2)(状況を把握する) 
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(3)(心理的安全性)
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(4)(見える化)
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(5)(実施)
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(6)(評価)
ピンチはチャンスの芽~「対話」を通した組織づくりとは?(7)(継続と定着)

組織開発キャリアコンサルティングについてのご相談は、お問い合せフォームからお気軽にぜひどうぞ!

この記事を書いたキャリアコンサルタント

須賀 えり子
須賀 えり子代表取締役
IT会社の経営に20年間携わっている。
中小企業の人材育成の難しさを体験しつつ、70%あった離職率を8年間0%に。「経営理念」を軸としたワーク型のSUN社員キャリア研修とキャリアカウンセリング。社員の方々、お一人おひとりが持つ潜在的な強みを輝かせ、他者との信頼感の連携をつくり、職場の組織力を高めます。人材育成を通した組織開発はお任せください。

お問合せはこちらから